映画・音楽学習法

歌を聴くのも唄うのもそれほど好きでない人は中国語の歌を聞いても上達しない

 

私は高校生くらいまでポップ・ミュージックが好きでよく聞いていました。
ウォークマン(当時はカセットテープ)を聴きながら学校に通っていました。しかし、高校卒業後はそれほど音楽を聞かなくなり、社会人になってからはとんと聞かなくなりましたね。昔はMステーションを欠かさず見ていたくらいでしたが、今では全く見る気にもなりません。

中国語を勉強していると上達方法の一つとして「中国語の歌を聞く、歌を覚える」と効果的と聞いたことがあります。私も中国語学習法の迷える子羊だった頃は、誰かに『この学習法が良い』と言われれば鵜呑みにして勉強しました。

しかし、好きでもない音楽、それも聞いても意味の分からない音楽を聞いたところで暗記できるようになるのでしょうか?大学に中国残留孤児の方がいたのですが、「日本語を覚えた時は日本のうたをよく聞いていた」とのことなので実践してみました。でも、単語一つ覚えることもできませんでした。音楽を聞くにしても歌詞を見て、調べてからでないと無理でした。


スポンサーリンク

小さい頃ならそれも可能かもしれません。
口ずさんでいるうちに、聴いているうちに覚えた…なんてこともあるでしょう。でも、10代後半ではかなり難しいです。
だったら手法を変えてみましょう。

 

著作者:Luxt Design

著作者:Luxt Design

中国語のドラマや映画を見る。

これも…かなりしんどいです。中級者なら調度良い練習方法です。初級者でも構いません。映画のセリフがあまりわからなくても、だいたい内容が分かりそうな映画が良いでしょう。B級アクションで十分です。多分あまりおもしろい映画はないと思いますが、中国語の勉強にはなります。

中国語の映画って字幕付きが当たり前ですから、聴きながらセリフを目で確認できるので、耳と目を両方使いながらセリフを追うことができます。初級者の方は短いフレーズを控えておいて、後で辞書で調べるとよいでしょう。短いフレーズ、且つ大声で話しているセリフはだいたい「罵り言葉」ですが、面白いので覚えておきましょう。

覚えてしまうと、そこら辺で聞こえてきますから「罵り言葉」w日常的に中国人たちが口に出しているんだなあ~と実感しました。

使えそうな表現があったら片っ端からセリフを拾って覚えて下さい。
面白い映画であれば1度2度と見てしまいますよね?そうなればしめたものです。繰り返し見ているうちにどんどんセリフが頭に入ってきます。日本の映画でも名台詞とかは記憶に残るし、記憶に残るのは何度も見ているからなんですね。

映画の内容を把握してからリスニングするとより効果的です。
という訳で…まずは一本面白そうな中国の映画を見つけましょう。

 

プンゴローのオススメ

  • 少林サッカー
  • カンフーハッスル
  • 甲方乙方

馮小剛さんの映画は面白いですね~!間違いないです!

-映画・音楽学習法