中国語会話練習 中国語初心者の学習方法

日本人だけの中国語サークルって意味があるのか?

2015/07/03

 

中国語サークルと言うと、中国語ネイティブが最低一人居て適当にフリートークを楽しむか、ネイティブが講師となって中国語教室とほぼ同じような形になるかでしょう。

日本人だけの中国語サークルはどうなのでしょう?
教えてくれる人がいないので意味が無い…とお思いでしょうか?

しかし、英会話サークルだって日本人しかいないこともあります。
高齢の方も多いですが、彼らは思い思いに英会話をして楽しんでいます。


スポンサーリンク

著作者:www.audio-luci-store.it

著作者:www.audio-luci-store.it

日本人同士でも中国語で話し合うことは語学の上達に結びつきます。
皆さんは中学高校と英語を勉強してきました。嫌々ながらも単語を暗記したり、文法を勉強したり、受験のために英語を勉強してきました。頭にストックしたものを放置したままではどんどん記憶から抹消されていきますし、身体が覚えていません。勉強した言葉を覚えるには使い方を覚えなければなりません。使い方を覚えるには実際に口に出してみることです。

語学の回路を作り太くすること。

「あ~お腹すいた」

頭でこう思ったら、すぐに中国語に変換してポロッと出てくるようにしたいですね。
お腹すいたの意味を中国語で頭に入れていても、いざ口に出そうとしても一呼吸どころか二呼吸、三呼吸遅れてしまいます。

中国語の回路を作って太くしていくためには、使うことです。使うには相手がいることが一番。

「中国語だけで話そう!」

サークル仲間ができたら中国語だけで会話し、今まで習った単語や構文、丸暗記した文章をフルに活用できるよう訓練をしましょう。相手が日本人でも関係ありません。「回路を太くし、習った事を記憶に定着させる作業」が大事なんです。日本で学習しているとどうしてもインプットオンリーの学習法に陥ってしまいます。

しかし、それでは上達したかもわかりませんし、モチベーションにも悪影響を及ぼします。
一緒に勉強していく仲間と切磋琢磨しあうことでモチベーションも刺激されるので、中国人と話す環境がなくても、工夫次第で良い訓練方法となります。

このように書くと、「発音がおかしくなる」「声調がおかしくなる」「正しい文法が身につかない」と言う人がかならずいます。しかし、上述したように主目的は中国語の回路を作る、今まで学んだことの記憶(単語、フレーズ)を定着させることです。文法がおかしい、単語の使い方が違うのであれば、お互いに指摘していくことである程度カバーできます。

中国語サークル、皆さんも声をかけて作ってみては?


スポンサーリンク

-中国語会話練習, 中国語初心者の学習方法