推薦教科書! 読解・語彙を増やす

中国語の単語をすんなりと覚えられる本

中国語の発音と声調が身についたら、単語をとにかく覚えていくこと。
覚えなければというプレッシャーよりも、早く覚えたいという気持ちが強くなるはずです。私も早くたくさんの単語を覚えたくて辞書をよく引いていました。

適当に開いて読み方と意味を調べる。
日中辞典で気になる単語を引いては、発音していました。
単語を効率的に覚えるためには、絵を見ながらが良いです。
中国語と日本語訳を文字だけで見るのとでは明らかに覚えるスピードが違います。

幼児用の英語番組でもそうですよね。
リンゴがドーンと画面いっぱいに出てきて、「Apple!」と発音。
リンゴ…Appleと文字だけの連想ではなく、リンゴの絵を見た瞬間に「Apple」とでるようになります。
中国語でも「苹果」とすぐに反応できるようにしたいです。
単語を絵で覚えていく。それにはこの本がおすすめです!


スポンサーリンク

1600単語が収録されています。CDつきです。
単語だけでなく例文も準備されているので、文脈に沿って単語を習得することも可能。日常会話で頻出する基礎的な単語がスッ…と頭に入っていくよい参考書です。
どうしてこの本が絶版になってしまったのか…。
良い本なのにもったいない。


スポンサーリンク

-推薦教科書!, 読解・語彙を増やす