読解・語彙を増やす

中国語の児童書ってかなり勉強になる!

2015/07/03

 

児童書というと範囲が広いですが、つまり絵本です。
中国語初級レベルの方には非常に効果的です。基礎的な文法を覚えた人なら大抵読めます。しかし、意外とわからない単語も多いことに驚く人もいることでしょう。

教科書で習う単語と違うことに気づくはずです。
日常生活に密着した動作に関する単語が並んでいて役に立つものが多いです。

ファンタジー系の童話もいいのですが、現実的なお話のものが良いでしょう。
絵柄があるので知らない単語があったとしても、文脈から意味を推測しやすいです。


スポンサーリンク

初級の頃は長文読解や長めの会話文の意味をじっくり調べていく作業は多くないと思います。
このような読解力をつけるための練習にもなります。

 

gf01a201503170200prugj

絵本を読み解くためのステップ

  1. まずはざっと読んでみる。分からない単語は放っておく。ざっと読めばおおよその意味を把握できる。
  2. 単語の意味を調べる。
  3. 翻訳をする
  4. 意味を完全に理解する。

これで終わりではありません。今までの英語学習ですと、これで満足して終わっていたんですよね~。勉強した気になってすぐにテレビを見たりとか。

しかし、外国語を覚えたかったらここからが本番です。
何しろ身体と頭に叩きこまなければなりません。身につけてこそ外国語。だからここで終わらせたら覚えられません。このままではただの徒労です。

暗記するまで覚えてしまいましょう。
あなたが意味を調べた絵本は立派な音読本です。何度も何度も声に出して読み返して下さい。
絵本と言っても文章が多いものから少ないものまで色々あります。
自分のレベルに合った文章量のものを選んで学習してみてください!


スポンサーリンク

-読解・語彙を増やす