中国人と出会う

中国人技能実習生と知り合って中国語学習!

中国人は日本の至る所で見かけるようになりました。地方都市でも、人混みの中に中国人がよく混じっていますね。どこにいっても中国語が耳に入ってきます。

中国人実習生と出会う

先日、中国人の知り合いに市役所主催の外国人向けの料理パーティーがあるからと言われて参加してきました。そこで知り合ったのが、最近巷を騒がせている外国人技能実習生。中国人やベトナム人の方たちと知り合いになりました。
実習生の人たちは1,2年日本にいるのに全く日本語が話せない人がたくさんいるようでした。話を聞いてみると、日本語や日本に興味は特にない。お金が稼げるから日本に仕事に来たとのことでした。

中国語学習者なら中国語ネイティブを探せっ!オンラインとオフラインですぐに出会える!


スポンサーリンク

出会ったばかりなので話題はそれなりにあります。
ただ、自己紹介や自分の仕事の話、中国で過ごした話などを一通り話してしまうと、会話が止まりがちです。でも、ここから様々な話題を振っていかないといけないんですよね。

中国人実習生の特徴

数人ですが、だいたい共通していたことを並べてみます。

  • 日本語がほとんど話せない
  • 日本語、日本文化にほとんど興味がない
  • お金稼ぎに来た
  • 日本人とはほとんど交流していない
  • 農村出身者

日本語には全く興味はないのは、逆にこちらが中国語を話すチャンスです。
ネイティブな中国語を話せない日本人相手とは言え、相手にとっては新鮮に写っているはずです。日本人と交流していないのは、言語面で障害があるからで、決して人間的に興味がないというわけではないと思います。日本人とうまく交流できたら、仕事も楽になるのだろうけど、日本語が出来なくてもなんとかやってこれる現状に甘えているのでしょう。

中国語を話せる日本人なんて見たことないと言っていたので、私に興味を持ってくれたようです。
農村出身者なのであまり擦れていない感じでした。
訛がきつい人もいたので、これは逆に勉強になると思います。多くの訛りのきつい中国語を聞いていると、聴力が鍛えられます。訛のきつい中国語を聞いたあとに普通話を聞くと、ものすごくきれいに聞こえるんですよね。ドラゴンボールで例えると10倍の重力で修行をした後に、普通の重力で戦うみたいな。

連絡先を交換しました。

普段会うことは少ないですが、買い物に付き合う約束をしました。安いスーパーや100円ショップを知っているようですが、GUなどの安いお店は知らないようです。

 

わからない中国語はガンガン聞いた!

会話をしていると何の意味かわからない単語があります。
そんな時は会話が止んだ時に意味を解説してもらいました。その時、お義理なのか興味があるのかわかりませんが、「日本語だと何ていうの?」と質問も飛んできました。

この手の学習法は異性とするに限りますw

やっぱり私も男ですから、学習相手が男と女とではモチベーションが俄然違ってきます。別に彼女にしようとかではなく、異性と接するワクワク感が少しでもないとただの苦行になってしまいます。
どうしてもわからない単語は、メモ帳に発音記号だけ残して、帰ってから辞書で調べました。

雑談で、

「中国人と知り合う機会がなかなかないんだ~」

と話を振ったら、

「安売りしているスーパーに行ったらたくさんいるよ。私達もそこで他の会社の実習生と知り合った」

安いと言ったら業務スーパー。「業務スーパー 中国人実習生」でググったら、やっぱり猛者がいました。

業務スーパーは中国人実習生との出会いの場所?!

とのことでした。土日休みに格安スーパーを回ってみましょう!中国人と知り合う機会がないと嘆いていないで、まずはスーパーへ!実習生達の多くは日本語がうまくないようですから、あなたが多少中国語を話せたら会話の主導権を握れるはず。

あとは度胸とやる気次第です。


スポンサーリンク

-中国人と出会う