推薦教科書!

アメリカ口語教本・入門用のように中国語を勉強していく

 

『アメリカ口語教本』を使って英語を勉強していた時期がありました。
ひたすら繰り返すことで基礎的な英語力が身についたと実感ができました。

特別な教材ではありません。英会話本文があり、新出単語の解説があり、文法の解説があり。レッスン毎に修得すべき構文がいくつかあり、更に例文が30ほどあります。各例文には5~10パターンの文が並んでいます。

 

パターンプラクティス

会話文を頭に入れて暗記する。
文法、単語の意味を頭で理解する。
それから例文をひたすら聞き、ひたすら音読し、ひたすら書きます。


スポンサーリンク

これを繰り返しやり通して行きます。
この訓練が実際の現場では非常に有効です。ぱっと出てくるんです。覚えたことが。

化石本と言われていますけど、英語教科書の王道として努力していく道筋がしっかり整っている教材です。何時の時代にも通用するから、変化していないんです。

英語の神経回路をつなぎ、太くすることができる教科書です。

この学習方法を中国語にもぜひ投入してほしいと思います。
私も中国語を独習する時はこのパターンが多いです。

私が使用した中国語の問題集です。基礎は学校で習ったので独学の様に教材で迷うことはありませんでしたが、もし、私が独学するのであれば下記の教材がおすすめです。

発音の基礎から学ぶ中国語

基礎から学べる中国語<発音と文法>

Why?にこたえるはじめての中国語の文法書

中国語作文のための短文練習―中文造句

聞いて話して覚える 今すぐ話せる中国語 入門編 (東進ブックス) ver.2もあり。

ニューエクスプレス 中国語

-推薦教科書!