外国語のモチベーション

お金があったら参考書とか本を買え!

 

外国語学習において、モチベーションに依存した学習はあまり良くありません。
とはいえ、モチベーションはあるに越したことはありません。モチベーションがあれば勢い良く勉強できますし、集中力が高まり、持続する力が湧いてきます。

やる気を維持するためにも、投資は必要です。

 

教材だけでなくモチベーションをアップさせる本を新刊購入する

語学の参考書、語学マスターと思しき人の出版物でも良いのですが、人をやる気にさせるベタな本がありますよね。


スポンサーリンク

古いベストセラー本、ロングセラー本で「30歳からのリアル」とか「一日30分勉強法」とか、この手の本って仕事や趣味に対してモチベーションがあがりますよね。読み切ると数日はモチベーションが高まりますw

自分に投資、語学学習のモチベーションアップにつながれば安いものです。
無駄使いするお金があったら、手持ちの金があったら本を購入する事をおすすめします。

ブックオフでも良いですが出来れば新刊を買うとよいです。
以前、私はブックオフで購入することが多かったですが、最近は新刊で買うことが多くなりました。

PAK105191150_TP_V

教材を色々買ってモチベーション維持するのも可

中国語を学習して1年も過ぎた頃、私は新しい教材を買うことでモチベーションを維持していました。1冊勉強し終えてから新しい本を買った方が良いのでしょうけど、新しい教材を買うとやる気が上がります。

一番良いのはやる気があがった瞬間にひたすら勉強する!

「新しい教材購入したぞ!よしっ!やるぞ!」

でバリバリやる。

外国語学習の無料教材、無料アプリが登場して便利になっていますが、無料が増えた分、語学にお金をかけるのは損という考えも生まれてきたのでは…と思うことがあります。

お金がなくても、投資をしなくても習得は可能です。
ただ、それはモチベーションが投資したくない気持ちを上回っていなければ意味がありません。

モチベーション>節約したい気持ち

私は凡人ですし、貧乏性だからこそ投資した時にリターンを得ようとする気持ちが強くなり、モチベーションが上がるのだと思います。語学学習法の本で、尚且つモチベーションをあげる本が良いです。はじめての中国語 (講談社現代新書)

投資と節約の考え方を変えて語学学習に再度打ち込んでみましょう!


スポンサーリンク

-外国語のモチベーション