中国語ネイティブ 中国語会話練習

中国語ネイティブの言い回しをどんどん盗め!

 

初級の段階もすでに終わろうとしているレベル。
語彙数も増えたし、音読もスムーズに出来るようになってきた。でも、聴き取りだけはちょっと苦手で、会話ではつまりがち。話したいことがあるのにもどかしい思いばかりをしている方って結構多いと思います。

著作者:Magdalena Roeseler

著作者:Magdalena Roeseler

 

  • 1.中国語ネイティブの表現を模倣せよ!

中国語はまず発音、聴き取り。相手のいうことを聞き取れないと会話が成り立ちません。
ネイティブとの会話中、会話文の教材CDを聴きながらネイティブの表現方法をどんどん盗んでいきましょう。猿真似って語学を学ぶ上で非常に大切です。とにかく真似しまくって下さい。

ネイティブの話す中国語は早いですし、スラングも使っているし、話し方も簡単です。
ニュースや外国人が学ぶ中国語の教科書のような整った文章で話してはくれないのです。これは日本語でも同じですね。


スポンサーリンク

最近は中国語の口語表現を見事にCDに落とし込んだ教材も増えていますが、多くのCDはきれいな普通話、スピードもやや遅め、且つ正確に話されている公式な中国語であり、普段ネイティブが話す中国語ではありません。

このように自然な中国語に慣れるにはネイティブ中国語にたくさん触れることです。日本に居ながらにしてこれらの表現に触れるには中国語のテレビドラマや映画が一番です。youtubeでも最近は中国の映画やドラマも見れるようになりました。中国語のシットコム(情景喜剧)もありますので、これらの表現はパクリごたえがあります。

我愛我家
https://www.youtube.com/watch?v=KGLbL0Wc-7Y&list=PLq42JtfD97nLUagRA2x5Sf7FZZWlF_ak-

闲人马大姐
https://www.youtube.com/watch?v=IDaIzsieAOQ&list=PLhvBORQUWbTD2AYGuNcDURJyPfykR65Es

古いですけど、中国の4大シットコムといわれているくらいですし、内容も面白いので楽しみながら中国語を聞けますね!中国語の学習と意識せずに物語を楽しむ感覚で見ましょう。あまりにも字幕に食い入って知らない単語を書き取るのも疲れますし、その作業は2回目以降の視聴時でよいでしょう。リスニングが苦手でネイティブの中国語がわからない…という人にはシットコムがおすすめです。

 

 

  • 2. 聴きとった単語を逃がすな!

リスニングで聴き取れても使い方がわからないものです。
私も新しいことわざやフレーズを覚えたつもりでも、いざ使えるのかというと…意識せずに使うのはほぼ無理です。実際に出てこないなんてことはしょっちゅうです。単語の意味を定着させるには辞書で単語を調べましょう。例文が記載されているので、そこで使われ方をチェックするのです。

単語の意味をつかめたら、そこにある例文を丸暗記してしまいましょう。
暗記はそのフレーズをマスターするだけではなく、構文を覚えてしまうことで応用がきくようになります。

 

  • 3.ネイティブのメール表現をパクるっ!

作文のような文章で会話しない。 次はいよいよ話す段階です。
中国語にせよ、英語にせよ我々にとっては外国語です。私は中国語を初めて間もない頃は「読み書きは出来る」と思っていました。しかし、書くことは非常に難しいです。一番難しいといえるでしょう。

日本語を流暢に話す外国人から日本語のメールを貰った時「あの人はとても日本語をうまく話すのに、文章にするととても下手だな…」と思う時ってありますよね。日本人でも日本語を書くことは読み・書き・聴く・話すの中で一番難しいのですから。中国語レベルが中級以上で、中国語のビジネス文書をやりとりするのであれば必要ですが、私達が中国語の作文にこだわりすぎる必要はないのです。

作文といういよりも、私はネイティブのメール内容をそっくり真似しています。
はっきり言ってコピペです^^;

でも、これが頭に入ると非常に強いです。
ビジネスで使う定型文ももちろん、プライベートなやりとりでも面白い表現を抜けだしてすべて暗記、拝借して使用します。

 

これらを上手く組み合わせることによって会話も成り立ちますし、知らない間に中国語がうまくなっていくのです。自分の中国語が様々な場面で対応できると、とても楽しいですし、これからも中国語を覚えていくぞ!と、モチベーションも上がります。実践のアウトプットを繰り返すことで、中国語に対する瞬発力が向上します。脊髄反射的に中国語が飛び出せばかなりのものです。

 

まとめ:

  1. 中国語会話を上達させるには、ネイティブ表現をどんどん盗む!
  2. その表現を定着させるために単語の意味を調べる!
  3. 辞書に載っている例文を暗記する!
  4. 実際に使ってみる!

スポンサーリンク

-中国語ネイティブ, 中国語会話練習