中国語会話練習 外国語のモチベーション

中国語学習に絶対に必要な要素…他人に話しかける勇気!

2015/08/14

gf01a201501041000

中国語を上達させるためには発音、文法、リスニング…などなどありますが、もっと大事なことがあります。中国語に関わらず、外国人と外国語で話す時は非常に緊張しますし、緊張さえしなければ自分の思っていることを話せるし、相手の言うことも聴くことが出来る…。中国人ネイティブと中国語で話せる物怖じしない精神が大事です。

 

中国語習得のための前向きな姿勢を構築するための9のポイント
精神の鍛え方
1.知らない人に話しかける
中国人と話し慣れていない時はちょっとした勇気が必要です。別に中国人が怖いからとかそういう意味ではなく、上記のように中国語で話すのが緊張するためです。見知らぬ人に話しかけるときも勇気がいります。道を聞く、店員さんに質問するのは楽勝ですが、特に男性は見知らぬ人に道を聞いたり、店員さんに商品の場所を聞くことを嫌がります。男性は基本的に見知らぬ人に話しかけるのが得意ではないですし、自分で調べようとするタイプが多いです。


スポンサーリンク

見知らぬ人に話しかける。

男性でしたらなるべく若い女性に話しかけます。年齢が上だと話しかけやすいですが、年が近い人だとちょっと緊張しませんか?待ちゆく人にいきなり話しかけるのも一つの手段ですが、それだとハードルが高いので街頭でティッシュやチラシを配っている人に話しかけた方がいくらか楽でしょう。

日本に居ながらにして中国語が話せるようになるにはどーすんの?出来る人がやっている3つのこと
2.中国人を見つけて話しかける
中国語でも日本語でもいいです。中国語を話している人を見たらニーハオでも何でもいいので話しかけてみる。日本人に話しかけるよりもハードルが高いかもしれません。しかし、慣れてくると日本人に話しかけるよりも楽になってきます。

ただ、見知らぬ人に話しかける時は気をつけましょう。いろいろと…。
間違って忙しい人や怖い人に話しかけないようにしましょう。

こちらも読むとより効果的ですっ!


スポンサーリンク

-中国語会話練習, 外国語のモチベーション