中国語会話練習

飛行機内の中国語会話。中国系の客室乗務員って意外と日本語が話せない

 

仕事で時々中国へ行くのですが、コストの関係もありANAやJALには乗らせてもらえず、もっぱら中国国際航空か東方航空ばかりです。

中国系の飛行機内のサービスは決してよくありませんし、日本語を話せる中国人スタッフってあまり多くありません。単語単語は聞き取れるのでそれほど困ったことにはなりませんが、どうせ中国語を勉強している身なら、ぜひ中国語で彼女たちに話しかけたいところですよね。

基本的に決まりきったことしか言いませんので、機内中国語会話を丸々覚えておくのも良いでしょう。


スポンサーリンク

gf01a201410101300

 

〇〇はどこ?

自分の座席やトイレはどこでしょうか~?などは飛行機内でもよく使います。
中国の方はしばしば座席を間違います^^;席同士が近いせいか、座席番号と座席を勘違いしてしまったり、ろくにチケットを確認せずに座ってしまうとか。まあ、後者の方が多いですね。

  • 我的座位呢?   「私の席は?」と言ってチケットの半券を見せれば良し。
  • 厕所在哪儿? 「トイレはどこですか?」

場所を聞きたい時は名詞の後に「在哪儿?」をつければOKです。

 

〇〇をいただけませんか?

请给我水。水を下さい。

「給我~」で下さいですが、もう少し丁寧に言いたい時は「请给我倒点儿水」ちょっと水を注いでくれませんか?と言った方がいいでしょう。でも、「給我」で十分です。

水の他に、橙汁(cheng2zhi1)オレンジジュース,可乐(ke3le4)コーラ,啤酒(pi2jiu3)ビールなど。

 

  • 请给我出入境卡(出入国カードを下さい)

外国人が中国へ入国、中国から出国する時は出入国カードを中国の出入境管理員に渡さなければなりません。通常、旅行会社もしくは飛行機内で貰えるのですが、自分から配る客室乗務員と配らない乗務員がいるので、基本的にこちらから声をかけるものだと思って下さい。

機内が寒い!

予め座席に毛布が置いてあることもありますが、基本的に自分から所望します。
これも「給我」を使えれば簡単です。

  • 「给我毛毯(毯子)」毛布・ブランケットをください。

毛毯mao2tan3と発音します。毛布と言っても通じるかもしれませんが…私が言った時は通じませんでした。

 

機内食を勧められた時

基本的にこれくらいの英語なら乗務員も話せます。

Beef or Chiken?

ですが、外見がほとんど同じ日本人に対しては思いっきり中国語で聞いてくることがほとんです。

「牛肉还是鸡肉?」

個人差があるのですが、牛肉の発音がわかりにくい人が結構いるんですよ。
牛肉(niu2rou4)を魚肉(yu2rou4)と聞き違えてしまうこと。私も上手く聞き取れず「自分はまだまだダメだなあ…」と軽く落ち込みましたが、中国人客の大半が彼女の発音を聞き違えていて「なんだよ!魚肉じゃないのかよ!」と言われていました^^;

「だから牛肉って言ったじゃないですか!」

と、彼女も応戦していましたけどw

ちょっと聞き取りづらいので注意してくださいね!

 

単語を知っているか知っていないかで大きな差がでますね。単語って大事です。

中国語上達者が避けて通れない道。単語をたくさん身につけること

こちらも読むとより効果的ですっ!


スポンサーリンク

-中国語会話練習