中国語初心者の学習方法

語学習得に近道なしっ!中国語にも近道なしっ!

 

最近…というかここ10年以上英語学習法のノウハウ本でベストセラーになるのは、手っ取り早く、楽に、聴くだけで上達する学習法が載せられている本ばかり。中には王道的なものもありますが、読者としては効率的ですぐに結果の出そうな学習法が網羅されているものに惹かれがちです。

バイリンガルな環境にいた人は別として、短期間でそれも楽に身につくなんてうまい話は基本的にありません。儲け話と語学を楽に覚える話は信用しない。バイリンガルな友人が何名かいますが、中国語と日本語が70~80%の出来具合で込み入った話をするとやりとりが難しくなることが多々あります。両方共語学が堪能で人間性も申し分ないのに就職活動ではずいぶん苦労していました。

中国語初心者にぜひやってもらいたい1ヶ月で達成感を得られる学習法


スポンサーリンク

 

中国語の学習法は様々あり、ノウハウ本も時々見かけますが英語と比べるとまだまだ少ないです。しかし、これは逆に良いことだと思います。有象無象のノウハウ本が並んでしまうと、どれが正しいかわからず、せっかく正しい方法で勉強しているのに下手なノウハウ本を手に取り、脱線してしまうこともありえるからです。

 

著作者:Bonnybbx

著作者:Bonnybbx

基本的な構文や単語の暗記は絶対に必要!

外国語学習ノウハウでありがちなのが「暗記はするな!」です。
でも、中国語習得において絶対的に必要なのが基本構文の暗記なのです。構文を覚えるにはどんな教科書を使えばよいのか?と疑問に思いますが、どの教科書を使ってもほぼ同じです。恋愛に偏った教科書、イラスト、写真ばかりでカタカナ表記でメガ文字で行間スカスカな本は例外ですけど^^;老舗の教科書、相原茂先生の教科書などであればどれも同じです。つまり、名の通った参考書であれば一定レベルを超えているのでそれを使いこなせるかが問題なんですよね。

日本の英語教育を例に取りますが、アメリカでは3歳の子供も英語を話している。だったら日本人も同じことをすれば良いという考え。近頃は中国語にもこれを当てはめる人もいます。一日中、中国語のシャワーさえ浴びていれば話せるようになる…。けど、これは中国に住んでいればの話で、日本に住んでいれば日本語のシャワーを浴びているので語彙力はなかなか上がりません。そのため、構文や単語が網羅されている教科書が販売されているのですが、問題は私達がこれらの教科書を使って本気で取り組んでいないか、本気で暗記しているかなのです。中国語例文100を本気で暗記したらかなり上達します。でも、実際にはそれが出来ずに「中国語の壁にぶち当たった」と嘆いている人が多いのです。

 

継続的なインプット。インプット補強のためのアウトプット

量を覚えるには日々インプット作業を繰り返さなければいけません。
インプット作業をきちんとして、暗記していけば誰でも伸びます。学習のスピードは人それぞれですが、この学習法に間違いはありません。中国語の基本的な構文、発音、文法をしっかりと固めたら、中国語のラジオやテレビ番組、新聞、雑誌、本を読みまくる。日本人だって日本語をたくさん読まないと日本語はうまくならないんですよ。

中学高校大学時代、本を沢山読んでいれば語彙力が増したと自分でも実感出来ませんか?本もスラスラ読めるようになるし、漢字も読めるようになる。表現力も上がる。

日本語でもそうですから、ましてや外国語である中国語であればその努力はもっと必要なのです。中国語は漢字なので取っ付き易いのが強みでしょうか。多くの文章に触れることで、中国語の底力が上がっていくのです。

 

中国語は覚えたもの勝ち、続けたもの勝ち。
特別な天才肌の人もごくわずかにいますが、一般ピープルが大半を占めています。努力しただけで結果が残る、ある意味平等なのが語学学習だと思います。天才型の中国語講師から中国語を習うのは非効率的

gf01a201501281600vaelg

教科書・参考書
学生時代に中国語を習ったけど、再勉強したい…。という人は是非、学生時代に使用した教科書を使って下さい。もし、新しい本が欲しければ、ご自分で探してみるのもよいでしょう。自分に合いそうな教科書を探すのは、ちょっと難しいですがやはり名の通った会社の教科書であればほぼ問題ありません。基本的な文法事項が載っているのか、反復練習しやすい作りになっているのか。

会話文の内容がいきいきしているものが良いですね。
無味乾燥している文章をたまに見かけますが、「これはペンです」みたいな構文、覚える気が起きませんよね。少しでも面白く、自分に合いそうな教科書を見つけて中国語学習に取り組んで見てください!

-中国語初心者の学習方法