中国語学習ノウハウ

天才型の中国語講師から中国語を習うのは非効率的

外国語を天才のように習得していくタイプがいます。
机に向かって勉強する時間は短いのに、語感だけに頼って聞いたり話しているうちにすごいスピードで習得していく人です。

私もこのような人たちに出会ったことがあります。
こっそり努力しているかもしれませんが、それを加えたとしても上達スピードが半端無く早い。中国語の学習経験ゼロなのに、留学3ヶ月で中級者の中国語に匹敵する語学力を身につけてしまう人がいました。1年後は空恐ろしいくらいにうまくなっていました。

中国人と頻繁に交流しているのはわかるのですが、それでも尋常ではない勢いでメキメキと上達していきました。留学先でも1名いましたし、中国旅行中に知り合った人もそのタイプでした。留学を終えたあと日本に戻り中国語の講義を受けていました。日本人の講師だったのですが、中国語が非常に上手い!中国語ネイティブとくらべて全く遜色が無い。


スポンサーリンク

しかし、教え方と言ったら…ひどいなんてもんじゃ無い。
少なくとも私のような凡人にはそう感じました。

文法、新出単語など「すべての受講者が知っている」という前提でガンガン進めていきます。私達の中国語レベルが一定に達しているのでこんな講義だったのかと思っていました。しかし、試しにこの先生が担当している第二外国語の中国語クラスを覗いてみました。学生からの評価がめちゃくちゃ低かったので、これは是非とも見てみたいと思っていました。

  1. 発音練習
  2. 一番最初のコマで発音と声調をすべて学習。
  3. 簡単な挨拶もひと通り学習。

各課もものすごい勢いで進めていき、脱落者が続出。私が初心者だったらこんな講義絶対に受けたくありませんし、ついていけません。

天才肌の人ってこういうタイプが多いです。

 

著作者:jeronimoooooooo

著作者:jeronimoooooooo

体系的に学んだかもしれないし、授業をそつなくこなしていたかもしれない。でも、自分に才能がありすぎて1を知って10を知るくらいの勢いでグングン伸びていってしまったのでしょう。

悪気は無いのでしょうけど、自分ができているので周りもできて当然で話を進めていくんです。

どうして教えるのが上手くないのか?
私が思うにそれほど苦労して勉強して来なかったため、普通の人がどこで苦労し、発音のどの部分を気をつければ良いのか、文法の覚え方、これらを上手く説明できないのでしょうね。

壁にぶち当たらずにうまくなってしまった人から教わるよりも、ネイティブ並みに上手くなくても苦労して勉強してきた人から教わった方が良いでしょう。

 

彼らの口癖は「中国語は勉強していればできるようになるよ」「話していれば上手くなるよ」など。

でも、こんな天才肌は非常に少ないです。
「聴くだけ教材」だけでうまくなった人は天才肌だと思います。英語のように学習経験がない言語で聴くだけで上手くなれたら…教材の凄さもさることながら使用者が天才です^^;

中国語学習で失敗する典型的なパターン7つ!

天才肌の人を目標にするのはいいですが、同じ学習量で追いつけるはずがないので必死こいて勉強するしかありません。しかし、それでも追いつけるとは限りません。自分は凡人なのでコツコツと語彙と表現を身につけていくしかありません。


スポンサーリンク

-中国語学習ノウハウ