中国留学

中国に行けば話せるようになると思って留学するとギャップに苦しむこともある

  1. 中国のどこに留学するか。
  2. どんな大学に留学するか。
  3. 日本人学生の数は。
  4. 留学生宿舎に住むのかアパートに住むのか。

中国に留学すれば自動的に中国語が上手くなると思っている人は多いです。実際、私の知り合った人たちの中でも「行けば上手くなる」と思っていた人が多かったです。
確かに、中国に住んでいればある程度上手くなるでしょう。でも、中国語環境頼みで留学すると思わぬギャップに頭を抱えるかもしれません。

 

  • 思ったほど中国人との交流が少ない。

午前中は中国語ネイティブ講師による授業。
周りの学生は日本人ばかり。授業が終わってから宿舎に戻るとそこは日本とほぼ変わらない。
インターネットもあるし、日本の友達とチャットしたり。昼食、夕食もすべて日本人同士。時々中国語を話しても宿舎にいる韓国人留学生とだけ。

中国人の所作振る舞いが荒々しく、遠慮がないところが気に入らないのでどうしても中国人との交流を避けてしまう。意識的に中国人との交流を避けてしまう。


スポンサーリンク

日本人が多いと安心しますし、いざという時は同国人の人に頼ってしまいがちです。
日本人留学生の中にはずば抜けて中国語が上手な人もいますからね。

著作者:xJason.Rogersx

著作者:xJason.Rogersx

 

  • アパートに住む

寮が嫌になって外でアパートを借りてひとり暮らし。
中国人どころか人との交流が少なくなり、家に帰ればネットとゲーム。
中国語なんてろくにうまくならない。

中国語を上達させたかったら、中国人と会話をするしかありません。
日本人との交流を避けろとは言いませんが、中国人との交流に比重を置くようにしましょう。

 

  • 日本語学科のない大学

日本人が行く大学で、日本語学科がない大学って殆ど無いと思います。
日本語学科の中国人と相互学習するのは留学の王道ですよね。中国語が殆どできない状態で留学するのなら相互学習は必須だと思います。中国語を教えてもらうだけでなく、中国人に慣れていく事が大事です。

 

留学先で知り合った日本人で、なんとか経済財政大学に転校していった人がいます。
彼は私と同じ大学だったのですが「ここは日本人が多すぎる」と行って去って行きました。いや…多くはないんですけどね。たったの14人でしたし。しかも、彼は今でいうところのコミュ障と言われている人でしたので、日本人との交流がほとんどありませんでした。

性格的に人と話をするのが嫌いなようで、中国人、日本人留学生、その他の国の留学生とも話をしない。

そもそも人嫌いなだけなんじゃ…?
転校したあとも彼の中国語はほとんど変わらず。

環境頼みで留学すると思わぬ現実に直面して、いつの間にか中国語学習がおろそかになることがあります。

よく顔を合わせる中国人がいたら、積極的に話しかけてみましょう。
宿舎の管理人でも、食堂でよく見かけるあの子でも。環境は変えることはできなくても、自分の行動を変えることで周囲が少しずつ変わってきますよ!


スポンサーリンク

-中国留学