中国語会話練習

会話力に必要な力とは?話題とスピーキング力があれば会話が弾む!

 

中国語をペラペラに話したいと思って勉強をしている人が大半です。
中国語検定1級、2級、HSKの高級を取得してもあまり会話がうまくない人もいます。一方で資格は持っていないけどペラペラ話せる人もいます。
話せる人と話せない人の違いは、話題があるかないか、気が合う合わないの問題だと思います。

著作者:teerkrizkova

著作者:teerkrizkova

例えば陳さんと話す時はかなり話せるけど、王さんと話す時はあまり話せない。
初級後半レベルの方は、自分の中国語力が乏しいからダメなんだろうな…と思いがちです。しかし、そればかりではないんですね。話題があるかです。日本人同士でも話題の合う人合わない人がいます。

 

話のネタが無いと会話に困る…。


スポンサーリンク

 

学生までですと気の合う仲間同士で日々過ごすことが多く、話題に事欠きません。合わない人とは話をしなくてもすむし、サークル活動の仲間であまり気が合わない人がいたとしても、サークル内での話題がありますから何とかなります。

しかし、外国人相手ですと話のネタが必要になってきます。
出身国、家族構成、日本に来た理由…それらで盛り上がるのは初日、二日目までです。
いくら中国語の成績が良くても…ネタが無いと困ります。話が出来る人はネタを持っている人です。

ネタを仕入れるには中国語関連の本を読むこと、新聞を読むことですね。
もしくは自分の趣味、身の回りで起きた面白いことを中国語で言えるようにしておくこと、友達のゴシップネタ(これは軽めのがいいです。重いとあなたの人間性が疑われます)とか^^;男女関係の話は世界共通ですので、これまた軽めのネタなら良いでしょう。

中国語学習で失敗する典型的なパターン7つ!
中国語の学習ノウハウ本通りに実践したけど全然ダメだった。
中国人のあるあるネタを読んだ感想、本に書いてあったことを質問してみる。
テスト勉強や暗記の息抜きにもなるので、あなたが中国語ネイティブと話す時にどんな話題を提供できるか、引き出しを予め準備しておくと本当の意味で会話力がつきます。ぜひ、引き出しを多くしておいてくださいねっ!


スポンサーリンク

-中国語会話練習