母音の発音

中国語のきれいな発音、ネイティブの発音を目指すなら母音を大げさに発音する

2015/07/03

中国人の話し声ってデカイですよね!
腹の底から声を出しているようだし、日本語の練習をしている時もダイナミックな音量で音読しています。日本人学習者は声のトーンを落として、もそもそ恥じらいながら練習していますが、やっぱり発音練習は大きな声でやるべきなんです。

小さな声で発音していると、きちんと発音できません。
間違えて覚えてしまう音って、意外と簡単に発音できてしまう音なのです。巻舌音や鼻音化など中国語として特徴的な音は日本語にない音なので、違いがわかりやすく意識して練習するので、しばらく練習していると身につきます。

著作者:rafidelic

著作者:rafidelic

しかし、a,i,uなどの日本語にあるような音は間違えやすいんです。
出来るものとして日本人特有の発音で発音してしまうことです。


スポンサーリンク

例えば、謝謝(xie4xie4)強引にカタカナにしてしまうと「しぇーしぇー」です。
「なんだ、簡単じゃないか」と勘違いしてしまいがちですが、違うんです。しぇーしぇーじゃないんです。

カタカナで書くと、

「シイエ シイエ」です。

xiの部分よりもeの部分を強くはっきりと大きく発音しましょう。
xiE4xiE4と発音。これでかなり綺麗に聞こえます。

同様に、下課(xia4ke4 授業が終わる)もシャークーではなく、シアクー。
xiA4ke4と発音します。

下班(退勤する)xiA4ban1  シャーバーンと発音しない。
見面(会う)jiAn4miAn4  ジェンミェンと発音しない。
学校 xue2xiAo4  シュエシャオとは発音しない。

母音の発音を強調することで飛躍的に中国語の発音がネイティブに近づきます。

私も最初は上記のように発音していました。
日本語とほぼ同じだし、ピンインを見ても「これなら楽勝で発音できる」と思い込んでいました。これが罠なんです。ピンインを見て簡単、同じと決めつけてしまう前によく音を聞いてみること。

私の学習仲間たちもこの罠に気づいていませんでした。

私は彼らに母音を強調して発音すればかなり変わる事を伝えてから、彼らは見事に矯正成功。ネイティブに一歩近づけました。

皆さんも是非母音を強調して発音してくださいねっ!

-母音の発音